ぞーほーじゃぱんの中身2.0

インターン生の挑戦

2018.12.10 17:06 By jp-cd+user

学生が語り合える場を作る!

私は今回、学生が語り合う中で互いの悩みや苦労、または将来のことについてをシェアしてアップデートできるような飛びきり心地良いカタリバを作ります。

運営メンバーは自分を合わせて現在2人で、「RISE」という名で活動していきます。このプロジェクトを応援、サポートをしてくれる学生は数十人います。みんなで責任をもって取り組んでいきます。


私事ではあるのですが、去年、自分の家庭環境が大きく変化し、それによって悩み、とても苦労することがありました。そのことを忘れようと、必死に様々なことに挑戦していました。その中の1つがミスターコンテストでした。ミスターコンテストに出ることで、多種多様な人々と出会い、会話をする機会が多くなりました。そこで出会った1人と人生や自分の悩み、苦労について語った時に、自分の悩みや苦労することから逃げず、向き合うことができるようになり、自分の価値を再発見することもできました。

そういったことを信頼して話せるような環境・場をもっと作っていきたいという思いから生まれたのがこの企画になります。さらには、頑張っている人や現状の自分を限界だと思いたくない人同士の意見交換の場にしていきたいし、カタリバというコミュニティを作ることで一つの場所でたくさんの人から意見をもらうことができ、たがいにモチベーションを高め合いながら、自分の強みや自分の色を見つけてほしいです。


まずみなさんが疑問に思うことは、「そのモチベーションはすばらしいけど場所の手配であったり、どうやって人を集めるのか、どういう人を集めたいかを決めないといけないよね。」です。それをZOHO社員の方からいろいろとアドバイスもらいながら、ZOHOのアプリケーションを使って解決していきます。これから進捗状況に応じて投稿していこうと思いますのでよろしくおねがいします!


今回はカタリバの場所について記述したいと思います。


ここは横浜国立大学の西門から徒歩2分圏内にあるシェアハウスです。来年から私がシェアハウスの管理人として運営していきます。

このシェアハウスのシェアスペースを活用して月に数回カタリバのイベントを行う予定です。そこでは2~3時間語り合い、料理も提供するため学生1500円(インスタ投稿で1000円)という形で運営する予定です。

料理提供もカタリバの運営も学生が主体となって活動するコミュニティです。サークルとはまた違った、どこにも依存せず、縛られない環境の中でじぶんがやりたいことを見つけるお手伝いというか、きっかけの場を作っていきたいです。

これからの活動に期待してください!