ぞーほーじゃぱんの中身2.0

川根本町に初めて訪れました編

2018.08.20 10:11 By jp-cd+user - Comment(s)

横浜から目的地である川根本町までは約3時間半。朝5時起きで身支度を整え足早に駅に向かう。私はまだ学生だが、その日の移動だけは社員であるかのような面持ちでサラリーマンたちをかき分け前へ進んでいった。都市部ではせわしなく働いて、いつも何かに追われている、そんな毎日を送っている人が自分の周りを埋め尽くしていた。学校の課題を移動中に片付けていたら川根につなぐ鉄道に乗り換える時間になっていた。切符はすべて手渡し、駅内は洋式トイレなどどこにもなかった。あるのは和式トイレのみ。そこはすでに都会とはかけ離れていて、不便なところだと感じてしまった。

金谷から千頭までの道のりは大井川鉄道を使う。都会では感じることの...

Scratchでゲームを作ろう!~part3~

2018.08.14 14:12 By jp-cd+user - Comment(s)
前回の続きでは
問題文を見やすくしたかったのです。
たとえば、「次の文を正しく和訳したものを選べ。"We are looking forward to seeing you"↑お会いできることを楽しみにしています。→あなたを見るため
に前を向いています↓前方をしっかりとみています。←前方で捜しています」
という文を伝える際に文字が長く続いてしまうと読みづらくなってしまいます。


この長い文章を半角スペースで空けて、ブロックが示すように半角スペースで区切ります。




そうするとこのように改行することができ、問題文が見やすくなりました。

なぜこのようにできるのかというと、前回作った定義があるためう...

Scratchでゲームを作ろう!~part2~

2018.08.13 09:53 By jp-cd+user - Comment(s)


先にゲーム作成の成果をブログに書く前に、なぜ自分がプログラミングをやろうと思ったのかを述べたいと思います。
文部科学省が2020年から小学校でのプログラミング教育を行うことが必修化として決定しました。まずはなぜその教育方針が決定したのか。
現在AIの発達が著しく、就職に関して世の中の見通しが難しくなっていきます。どの職業分野で特にAIが重宝されるのか。要するに生身の人間が行うよりもAIに任せたほうが効率的であるとわかる職種に関しては相当の人件費を削減することが可能となり、その分失業してしまう人が増えてしまいます。そのため、私たちはAIに役割を奪われないようなスキルを持つことが必要です。よってプログ...

Scratchでゲームを作ろう!

2018.07.30 13:24 By jp-cd+user - Comment(s)
Scratchって一体何だろう?と思う人が大半だと思います。自分もその一人でした。



Scratchというのは、「指示」が組み込まれたブロックをつなぎ合わせることで自分の好きなようにゲームが作れる小中学生向けのプログラミングです。
視覚的に学ぶことができる優れものです。

「プログラミングはコンピュータの専門家だけのものではなく万人のものになるためのツールの一つになるのです。」この言葉は開発者のミッチェルレズニックさんの言葉です。プログラミングの専門性を一般の人でも使えるようにする努力と発想には自分の想像をはるかに超えるもので驚きました。彼のおかげで万人化が進んでいると考えると感慨深いものがありますね。

...

新入社員インタビュー(7)

2018.06.15 14:27 By jp-cd+user - Comment(s)
あまり話したことがなかったのですが、
今回のインタビューで色々お話ができてよかったです!
話の中で最寄りが同じだと気づいたことに驚きですw


Q:仕事中いつも心掛けていることや意識していることはありますか?
:私には娘がいて迎えに行かなければいけないので、ちゃんと残業せずに定刻に終われるように早く正確にタスクをこなすことです。他にも、社内ではメールではなくチャットを使いますが、なるべく自分からその人に会いに行って伝えるようにしています。

:それはその時に相手がすぐにチャットを見れなくて仕事が進まないことがあるからですか?

:それだけでなく、私の中では文面で伝えるよりも言葉で伝えたほうが伝わりやすいと思...
Next