ゾーホージャパン株式会社 オフィシャルブログ
ぞーほーじゃぱんの中身2.0

ManageEngine製品の地方活用

2018.11.28 14:46 By jp-cd+user

ゾーホージャパンの提供するManageEngine製品は、東京や首都圏だけでなく、沖縄から北海道まで各地域の企業、教育機関、官庁・地方公共団体等の方々にご利用いただいております。ManageEngine製品は、日本国内では4,000ライセンスを超える販売実績があります。

首都圏でも同様に活用されていますが、地方での活用例を以下のとおりご紹介します。

・地方企業のIT運用管理の効率化
地方企業において、ManageEngine製品は、企業内のITシステムのサーバー・ネットワーク・アプリケーションの監視、ネットワークのトラフィックの可視化、Active Directoryの効率的な運用等にお役立ていただいています。

・地方大学のITサービスマネジメント
地方大学において、ManageEngine製品は、ヘルプデスク担当者のインシデント管理やIT資産の管理など、ITサービスマネージメントに活用されています。

・地方自治体のサイバーセキュリティ対策
地方自治体において、ManageEngine製品は、ファイアウォール管理、ログ監視、Active Directory監査、クライアント管理(例えばぜい弱性パッチ対応)等に活用され、サイバーセキュリティ対策としてご利用いただいています。

ManageEngine製品の詳細や導入実績については以下のURLよりご確認ください。

ManageEngine製品
https://www.manageengine.jp/
国内導入実績
https://www.manageengine.jp/case/customers.html
教育機関向け導入実績
https://www.manageengine.jp/case/university.html
官庁/地方公共団体の導入実績
https://www.manageengine.jp/case/government.html

Get Started Now